1.8 予約フォーム連絡・問合せ項目追加

Ver.1.8において、予約者からの問合せを受けるための入力項目を、予約フォームの最後に追加できるようにしました。

利用は「各種設定」で指定します

予約フォームで問合せ項目は、各種設定の「予約フォーム」タブの最初に設定項目が用意されました。

入力文字数と出力の整形について

問合せ項目に入力されたデータがサーバーに送信されたとき、1200文字まで受信しますがそれ以上は足切りします。文字数は半角全角に係わらず1文字としてカウントします。

入力項目はtextareaタグを利用しています。

入力データは上記のように、読点まで改行されない場合があります。

確認画面や予約メールで内容を出力するとき、特にメール文を表示する場合、メーラーは画面サイズに合わせて表示が伸縮するため、判読しにくいことがあります。そこで本システムでは横幅を1行80文字として自動で改行を挿入し、出力します。

この操作の文字幅ですが、半角は1,全角は2として計算します。

受信文字数、表示文字幅の変更

プラグインの「src/MTSCarBooking」ディレクトリに、環境設定ファイル「Config.php」ファイルがあります。

このプログラムファイルの中で「予約フォーム連絡問合せ」とコメントされた下に、配列変数「$noteStyle」があります。

プログラムはこのデータを参照し、入力最大文字数は「max」、1行表示文字幅は「width」とインデックスした値がそれぞれ対応します。

なおプログラムを修正した場合の不具合について、こちらでの対応は作業時間の関係でできませんので、留意して作業を進めてください。